資産価値|クレアホームズ北浦和 楓雅の邸|北浦和の誇り、静なる奥座敷に刻む。

クレアホームズ北浦和 楓雅の邸

Asset Value

希少性が裏付ける本物件の恵まれた資産性。

“ONLY1”の希少性。

「さいたま市」で過去5年間に供給された118物件のうち、東京都心などへのアクセスが良い「JR京浜東北線」が最寄り駅で住環境の良い「住居系用途地域」内に立地、しかも本物件における北浦和公園(徒歩7分)と同等の「4.5ha以上の大型公園」に徒歩10分以内という条件を備えた物件は、わずかに7物件。さらに立地の良さを活かす「南向き住戸率70%超」かつ「角住戸率70%超」のプランニングを実現したマンションは、本物件のみとなります。

※2006年1月~2016年5月までに、さいたま市内で分譲された新築マンションを対象に調査。(株)クオーレ調べ。

資産価値

希少性と高い立地ポテンシャルがもたらす
「大戸4丁目」物件の資産性。

不動産の資産性とは、需要ある立地と希少性にもとづく、換金力であるといえます。住環境に優れた誰もが認める高級住宅地「大戸4丁目」に位置する分譲タイプのマンションは、中古市場でも賃貸市場でも非常に希少で、過去の事例では高い資産性を示しています。

中古新築時を上回る価格維持!

■価格維持率比較
(新築分譲時を100とした場合の中古売却時の坪単価)

「大戸・常盤」アドレス物件の近年における中古販売時の価格事例です。「大戸4丁目」の事例では、駅からやや離れる立地にも関わらず、新築時を上回る価格を記録しています。

※過去10年間に「北浦和」駅徒歩15分圏内で分譲された新築マンションのうち、「大戸4丁目」「常盤」アドレス物件を対象として比較調査。(株)クオーレ調べ。

賃貸賃料相場も「北浦和」物件最高レベル!

■賃料事例
(「常盤」アドレス物件の坪単価を100とした場合)

「北浦和」駅徒歩圏である「大戸・常盤」アドレスでは、60㎡台以上のゆとりある3LDK分譲タイプの賃貸供給は少なく、中でも希少な「大戸4丁目」物件は、賃貸市場でも好成績を残しています。

※2016年6月8日現在の各社賃貸情報より作成。(株)クオーレ調べ。

閑静であること、日照・眺望に恵まれていること。

本物件の北側は、第一種低層住居専用地域の閑静な住宅街。さらに敷地の南側は、幅約30mの大戸氷川通りに面し、日照・眺望に恵まれた開放的な環境を備えています。文教施設や大型公園が点在する環境の良さで知られた高級住宅街「北浦和」駅西口、「大戸・常盤」でも数少ない好条件の土地がここにありました。

■用途地域図※さいたま市「都市計画図」をもとに作成。

■用途地域で異なる建設可能な建物の例

パチンコ店等の遊戯施設 馬券・車券等の発売所 キャバレー等の風俗施設
第一種住居地域 × × ×
商業地域

価格事例

「北浦和」「浦和」の駅近物件を凌ぐ高価格帯にある
「大戸4丁目」物件のステータス。

「北浦和」「浦和」駅エリアの分譲事例を見ると、「大戸4丁目」物件は、同時期の「北浦和」駅前や「浦和」駅近の物件よりも高い価格帯で販売されていたことがわかります。また、アドレス別での比較でも、「大戸4丁目」物件は、「常盤」物件を2割近く上回る高単価です。これは、当地のマンションに対する期待感の現れといえるのではないでしょうか。

坪単価は「常盤」物件を上回る!

※過去10年間に「北浦和」駅徒歩20分圏内で分譲された新築マンションのうち、「大戸4丁目」「常盤」アドレス物件を対象として比較調査。(株)クオーレ調べ。

■新築平均坪単価比較(「北浦和」駅前物件を100とした場合)

※過去10年間に分譲された「大戸4丁目」アドレス物件は1物件(2011年発売)。
2011年~2012年に発売された「北浦和」駅徒歩5分圏内(「常盤」アドレス)物件、「浦和」駅徒歩10分圏内物件の新築マンションを対象として比較調査。 (株)クオーレ調べ。

地価の評価も高い「大戸4丁目」

高級住宅地「大戸4丁目」の中でも、広い通りに面する本物件の土地は、近隣でも地価の高いポイントとして知られています。不動産価格の基礎となる地価が高評価であることは、将来の資産性を考えるうえで、外せないポイントです。

※平成25年~27年国税庁「路線価図」より。

■路線価マップ

※国税庁「平成27年分 路線価図」をもとに作成。

※掲載の環境写真は、2016年5月に撮影したものです。
※掲載の徒歩分数はすべて80mを1分として算出しており、小数点以下を切り上げています。
※掲載の情報は2016年6月現在のもので、内容は変更となる場合があります。